結婚 経済力 人柄

人柄と常識と普通の経済力で幸せな家庭

私の家は、昔からケンカが絶えませんでした。

 

物事の捉え方が家族間でも大きく違っていて、え、なに? これってそういう風に捉えるわけ? ということもしょっちゅうです。

 

自分さえよければいい、みたいな考え方や、あの人ばかりずるい、等々。

 

与えられることばかり考えていて、不満不満不満と、どこまでも要求してくるなど。

 

些細なことで声を荒げたり。

 

上から目線で根拠のない自信を持っていて、常に人を見下して威張りくさっていたり。

 

私は結婚したら、こういう不快なことのないような生活を送りたいです。

 

ですから、第一に結婚相手に求める条件は、人柄です。

 

そこにちょっと付け加えるとしたら、常識のある人です。

 

 

第二に求めるのは、普通の、ほんとうに普通の、贅沢はできなくてもいいから人並みの生活ができる経済力です。

 

これもまた、うちは今現在、お金がないのも原因で家庭が荒んでいます。

 

経済的に困窮すると、やはり人の気持ちにもゆとりがなくなります。

 

心にゆとりがなくなると、いさかいも起きやすくなります。

 

ですから、最低限の経済力は必要だと思います。

 

 

だから、そういう優しくて普通に物事を考えられる感覚があって、普通に経済力のある人と結婚して、できるだけ嫌なストレスの少ない家庭を気づきたいです。

 

家族には3食美味しいものを食べさせてあげたいです。

 

そして、明るくて和やかな家族でいられたらうれしいです。

 

そういう家庭だったら、子どもも健やかに育つと思います。